2015年09月22日

キナバル登山再開へ向けて整備開始予定

☆ボルネオ島・コタキナバルの安宿情報と宿泊レビュー

IMG_2365.jpg

6月にあった地震で入山禁止となっていたキナバル山。

現在は標高1866mのティムポホンから
3273mのラバンラタまでは登ることができ、
そこから頂上が禁止となっているようです。

日本のJICAがサバ州の要望を受け、日本山岳ガイド協会から
関係者がキナバル山入りし、頂上までの登山道を提案したとのこと。

サバ州では年内の頂上登山解禁に向け、整備を進めるようです。
早く登れるようになるといいですね。

スポンサーリンク

posted by キナバル at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

夜のコタキナバルの雰囲気

☆--フィリピン1泊30ドル以下のホテル--☆

夜のコタキナバルの雰囲気

そんなに危険な雰囲気はしないのですが、
人の少ないは何となくコワイです。

夜のコタキナバルの雰囲気

フィリピン系の人もいたりして、
みんな悪い人に見えたりすることも…。

スポンサーリンク

posted by キナバル at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

エアーアジアの機内誌で紹介されていたボルネオの動植物

☆ボルネオ島・コタキナバルの安宿情報と宿泊レビュー

エアーアジアの機内誌で紹介されていたサバ州の動植物

いきなりカエルがアップでインパクトがありました。

エアーアジアの機内誌で紹介されていたサバ州の動植物

何かと思ったら、ボルネオ島の動植物でした。

エアーアジアの機内誌で紹介されていたサバ州の動植物

ジャングルの奥地に入ったら、
知られざる動植物が色々でてきそうな気もします。

エアーアジアの機内誌で紹介されていたサバ州の動植物

いつか、ラフレシアくらいは見ておきたいものです。

スポンサーリンク

posted by キナバル at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。