2015年03月29日

ザ・クラガンホテル@コタキナバル

ザ・クラガンホテル@コタキナバル

ホテル正面入り口の様子

ザ・クラガンホテル@コタキナバル

夜の入り口前

ザ・クラガンホテル@コタキナバル

ホテル前の様子

ザ・クラガンホテル@コタキナバル

レセプション

ザ・クラガンホテル@コタキナバル

客室の様子

ホテル予約サイトで見かけた宿泊した人のレビューでは

・市内中心部にある
・清潔
・周囲に食事処があり便利
・コストパフォーマンスが高い

と、比較的良さそうなコメントが多いようです。
それでも窓のない部屋やバスタブのない部屋もあるようで、
少し注意が必要かもしれません。
>>ホテル詳細はこちら

スポンサーリンク

posted by キナバル at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泊まった宿、おススメホテルなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

キナバルパークの近くにあるキナバルマウンテンロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)の宿泊レビュー

キナバル登山の入口となる公園事務所から2kmの場所にある宿です。
コタキナバルから交通も含めた登山ツアーもあるようですが、
登山を含め、ラナウなどの観光もしたい方におススメです。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

国道沿いにある宿の看板。
クンダサンの集落からミニバンで宿に入りました。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

国道から山側に入るところ。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

宿の外観。
国道から1kmくらい入るのですが、
最後の坂を車が登れず、この写真を撮ることができました…。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

宿の表札

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

いかにも玄関という感じではなく、
横から勝手口を入るような感じでした。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

宿泊したダブルルーム。
何とも簡素な部屋でした。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

窓の外を見ると、雲が流れてました。
隙間から雲?霜?が入ってきました。

ベッドには薄い布団というか毛布がありましたが、
夜から朝にかけて寒かったです。
ヒーターなどある訳がなく、服を着て寝ました。
言えば、追加で毛布を貸してもらえるようです。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

キーデポジット30リンギット。
翌朝、早かったので、夕方、キーを返却し、デポジットも返却。
あんまり意味ないな〜と思いつつ…。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

宿泊ルール。
ホットシャワーは夕方から4時間のみ。
チェックアウトは朝11時。
夜10時から朝8時までは静かに。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

結局、入れなかったシャワー、そしてトイレ。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

ベランダというかテラスから外は真っ白。
きっと雲の中だったのでしょう。
恐るべし標高1500m。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

宿のフリースペース。
他の宿泊者と情報交換したりしてました。

夜になると、宿の光に集まってきた虫が戸に張り付いていて
スゴイことになってました。
中には未知世界な感じの昆虫もいました。
シューズは部屋の中に入れておいた方が良いかも。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

別料金(8リンギット)でベジタリアンの夕食が食べられるようです。
このときは肉食だったことと、食料を持ちこんでたので、食べませんでした。
ベジタリアンになった今は食べたい。

朝食はコーヒーとパンなどが食べられるようです。

食材とか持ち込んだら、キッチンを使わせてもらえそうです。
BBQなんかもできるようです。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

ドミトリールームもあったようです。
安く泊まりたい人には良いですね。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

ジャパニーズルーム?
床にマットレスを敷いたから?
4人部屋もあるようです。

キナバル マウンテン ロッジ (Kinabalu Mountain Lodge)

スタッフは明るい女の子たちばかりでした。

宿からキナバル公園の事務所まで歩いてみました。
国道に出るまで1kmにアップダウンがあり、
国道は歩道がなく、坂道。距離的には2kmですが…。

自然の中のロッジというのがぴったり当てはまります。
近代的な宿が良い方はキナバルヘリテージがおススメ。

写真を見てるとまた行きたくなってしまいます…。
>>料金・詳細はこちら

『キナバル国立公園事務所(B)から国道の宿への入口(A)までの地図』

大きな地図で見る

スポンサーリンク

posted by キナバル at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泊まった宿、おススメホテルなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

ガヤストリート沿いにあるボルネオ ガヤ ロッジ (Borneo Gaya Lodge)に泊まった感想と詳細

ボルネオ ガヤ ロッジ (Borneo Gaya Lodge)

コタキナバル中心地で、ガヤストリートにある安宿の一つ、
ボルネオガヤロッジに泊まりました。

ボルネオ ガヤ ロッジ (Borneo Gaya Lodge)

入口の上にある看板。

ボルネオ ガヤ ロッジ (Borneo Gaya Lodge)

うっかりすると通り過ぎてしまいそうな入口。
ガヤストリート沿いにある宿のほとんどは
1階がレストランなどの施設で上が宿になってたりします。

ボルネオ ガヤ ロッジ (Borneo Gaya Lodge)

2階にあるレセプション。
キーデポジット20リンギットをここで払います。
ドミトリーだったので、いつも人が出入りしていて
鍵は使わなかった気がします。

ボルネオ ガヤ ロッジ (Borneo Gaya Lodge)

エアコンのあるドミトリールーム。
人でいっぱいでしたが、夜になって自分以外は
全員、中国人とわかりました。

ボルネオ ガヤ ロッジ (Borneo Gaya Lodge)

電気を消してくれ、とか、寝るから静かにしれくれ、と言うと、
かなり素直に従ってくれました。
しっかりと主張しないといけません。
黙ってても伝わりません…。

エアコンは夜のみでした。

ボルネオ ガヤ ロッジ (Borneo Gaya Lodge)

朝食のスペース。
食パンとコーヒー、紅茶。

ボルネオ ガヤ ロッジ (Borneo Gaya Lodge)

シャワー。
トイレが男女別でしたが、
フロアに1つしかなかったです。

ボルネオ ガヤ ロッジ (Borneo Gaya Lodge)

オールドタウンホワイトコーヒー

IMG_2283.jpg

夕方から人であふれる大人気のバクテー屋さん
並びにはノースボルネオキャビンという宿も。

ボルネオ ガヤ ロッジ (Borneo Gaya Lodge)

ガヤストリートで開催されるサンデーマーケット

ボルネオ ガヤ ロッジ (Borneo Gaya Lodge)

レートの良い両替商の入るウィスマムルデカ

ホテル予約サイトで見かけた宿泊者のレビューでは

・中心地で便利
・スタッフが親切
・フェリーターミナルに近い
・料金相応の宿

と、まあまあのコメントを多く見かけました。

食事や交通などに関して、立地は抜群ですね。
wifiは無料ですが、ロッカー、PC、タオルなど有料。

すごくおススメという訳ではないですが、
この辺の宿がなかったら候補の一つに。
>>料金・詳細はこちら

『ボルネオガヤロッジの所在地(地図)』

大きな地図で見る

>>過去の記事 コタキナバルのレートの良い両替商、ウィスマ・ムルデカの富士フィルム奥
>>過去の記事 ノースボルネオ キャビン ホテル(North Borneo Cabin Hotel)に泊まった感想と詳細
>>過去の記事 おススメ!ガヤストリートの美味しいパイナップルパン
>>過去の記事 コタキナバルで食べたバクテー(肉骨茶)の感想、ガヤストリートの祐記茶室
>>過去の記事 ガヤストリートでランチに食べたカレー味のラクサ

スポンサーリンク

posted by キナバル at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 泊まった宿、おススメホテルなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。